豊橋の将来を考える会
豊橋の将来を考える会とは 大切にしたいもの 黒潮だより
杉浦正和ってどんな人? 三つの提言 入会申し込み
 
幼児期 昭和50(1975年)年9月15日豊橋市東細谷に農家の長男として3,000gの普通の赤ちゃんで生まれる。泣き声は人一倍大きかった。0型、乙女座。
幼児期 はいはいが出来るようになった頃、タバコの吸殻を食べ死にそうになる。 (現在はヘビースモーカー)
細谷小 東細谷小学校。低学年のときはすぐ泣くおとなしい子。友達がいじめられているのを知り、 ガキ大将とケンカをして性格が明朗活発になった。その後、6年生のときに児童会長に。第41回卒業。
 豊橋市立五並中学校。野球部に所属。元気が取得の1番バッター。気が短く、少しやんちゃな生徒会長を2期続けた。第44回卒業。
 愛知県立時習館高校。愛知県立時習館高等学校。ファイアーストームをこよなく愛し、ストームリーダーの班長を務める。楽しい仲間たちと高校生活を満喫!
さあがんばろまい!
関西大学 関西大学商学部に在籍し、商学部祭実行委員会に所属。副委員長として、まとめ役に徹した。在籍中アイルランドに留学。
 大阪に本社のあるコンサルト会社に就職。東京支社に在籍し、営業エリアは房総半島全域を任された。
 得意なこと・・どこでもすぐ寝ることができる。
 サッカー大好き!
おはよう!
 実家の農業に従事してマスクメロンのお中元宅配を開始。
 団体活動では東三河4Hクラ ブ、JA豊橋青年部の会長を務めて、現在は豊橋商工会議所青年部ビジネス交流委員会の副委員長をつとめている。学んだことはどんなことでも前向きに考えることが重要。後ろ向きに考えていたら何も良くならない。物事は情熱と覚悟があれば、なんとかなる。
 
 温故知新(おんこちしん) むかしのことを大切にして、それによって現代のことを解釈・理解すること。
 
  農業、地域コミュニティ、環境を中心に様々な問題に取り組む。 毎朝の交通当番。環境問題の勉強会を開催。地元の農業と地域の活性化を市民活動のライフワークとしている。
 
Home 黒潮だより 豊橋の将来を考える会
杉浦正和後援会事務所 〒441-3112 豊橋市東細谷町字旭島45 TEL/FAX:0532-29-1507 
Copyright 2007-2017 Sugiura Green All rights Reserved.