豊橋の将来を考える会
豊橋の将来を考える会とは 大切にしたいもの 黒潮だより
杉浦正和ってどんな人? 三つの提言 入会申し込み
  みんなで創ろう!次世代に誇れる豊橋! 熱意、行動、次世代へ! 豊橋の将来を考える会
 
あなたは豊橋が好きですか?
国によって行政改革と地方分権がさらに推し進められるなか、地方間格差の問題が生じてきています。そして地方の最重要課題は自立することであり、私は豊橋も明確なビジョンを持ち、それに向かって前進することが大切だと考えています。
また、社会全体は様々な問題を抱えており、その要因は”今がよければいい”、”自分さえよければいい”といった風潮が広がっているからのように思います。

 今があるのは先人の努力!
 自分があるのはみんなの支え!

私は過去を敬い、今を改革し、次世代につながる政策を皆さんとともに考え、共に行動していくことをお約束いたします。
そして、みんなで誇れる豊橋を実現しましょう。
豊橋の将来を考える会規約 杉浦正和後援会
第1条 本会は、杉浦正和後援会と称し、事務所を豊橋市東細谷町字旭島45番地に置く。

目的
第2条 本会は、杉浦正和の政治活動を支援し、会員相互の親睦と地域に密着した政治活動の啓蒙と 実践を目的とする。

組織
第3条 本会は、第2条に定める目的に賛同する会員で構成する。

委員
第4条
1.本会に会員代表者による委員会を置くこととする。
2.委員の選任は別に定める
3.任期は1年とし、再任は妨げない。

役員
第5条
1.本会に次の役員を置く
(1)会長 1名
(2)会長代行 若干名
(3)書記長 若干名
(4)副会長 若干名
(5)部長 若干名
(6)理事 若干名
2.役員の選任は別に定める発起人会で決定する

職務
第6条
1.会長は本会を代表し、会務を総括する。
2.会長代行は、会長に代わり会長職を代行することができる。
3.書記長は、業務・事務全般を統括し会務にあたる。
4.副会長は、会長・会長代行を補佐し、会務にあたる。
5.部長は委員会を開催し、会務にあたる。
6.理事は、理事会を組織し各委員会に助言することができる。

任期
第7条
1.役員の任期は1年とする。
2.役員は再任することができる。

顧問及び相談役
第8条
会長は、本会の目的を達成するために役員会の承認を得て、顧問・相談役を若干名置くことができる。

会議
第9条
1.本会の会議は総会・役員会・委員会とする。
2.会長はこれを招集し、すべての議長となる。
3.総会は年1回会長が招集する。但し、場合により役員会が総会に変えることができる。

雑則
第10条
本会に定めるもののほか、必要な事項は会長がこれを定める。
この規約は平成18年12月日より施行する。
以上の規約に準じ、私たちの街、山、川、海を大切にし、より良い環境と地域社会を築くために「豊橋を豊橋の将来を考える会」に入会ください。そしてあなたの声と共に新しい豊橋を目指しましょう。
Home 黒潮だより 豊橋の将来を考える会
杉浦正和後援会事務所 〒441-3112 豊橋市東細谷町字旭島45 TEL/FAX:0532-29-1507 
Copyright 2007-2017 Sugiura Green All rights Reserved.